スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の架け橋

先日、息子の大学院学位授与式に、これで子育て最後の儀式だと思い夫婦で行ってきました。

会場は京都みやこめっせであり、父兄席は満席で、沢山の方が立っておられました。
男の子は何人か仮装した人はいましたが、ほとんどスーツ姿でした。息子の後ろ姿、スーツシワシワ~、
しばらく会わなかったから知らなかった・・(´;ω;`)
シワシワの子探す、、いたいた、、他にも、、(ホッ)

それに比べ女の子、華やかな振袖や袴姿。勿論スーツ姿の方もおられ、それぞれに目の保養をさせていただきました。

学位記授与の後、総長がとても心に響く言葉を述べられ、閉式となりました。
貴重な時間を共有出来たことが、いい思い出となりました。

そして、、
本人打ち上げ・・(  ̄っ ̄)朝帰り、
今日の朝東京へ出発、急がないと、新幹線の時間に間に合わない!
出発時間なんて聞いていない、、
その足で、即興ゴミ袋で圧縮(;´Д`)した毛布一枚持って(荷物は翌日届くとこの時知る、)リュックにパソコン詰め込んで、娘と私と見送りに、息子、娘の作ったカツサンドを持ち、ぎりぎりセーフで、
新幹線に乗り込む。ホームで別れなど惜しむ間もない~、

その後・・・私自宅へとんぼ返り、それも間に合わないから途中からタクシー使って。
引越し屋さんが来るか、私が早いか、、

ふう~、なんとか荷物も積み終えた~。
サ~フボ~ド長すぎて引っ越し屋さん困ってた、

そして、台風が去ったような息子の部屋を大掃除!すると、
ほこりを被ったダンボール箱の中から
ちょっと胸がきゅ~んとなるものを発見!
今朝のドタバタのことなどすっかり忘れてしまうくらい、、

話は24年前にさかのぼります・・・

私の地獄のような時代の、 題して”父と子の愛の架け橋”ノート。

母親業として一番楽しくもあり、忙しい頃です、
そんな時、
私は大病をして入院、3日も生きられないと言われました。
けれど
天国にも閻魔様の所にも行くことなく、三年間の入退院でその後は入院することもなく、
お陰様で現在は元気な毎日を送っています。

その当時、娘が丁度小学校入学、息子が2歳。
入院中は無菌室になり、子ども達に会うことが出来なくなり、
小学校入学間もない娘が寂しがるので、主人が”れんらくちょう”に絵を描いてあげたのがきっかけで、
ついには息子にも描くことになり、2年生までそれを続けたようです。

それを掃除中に発見!15年ぶりくらいなので懐かしいのと、主人頑張っていたなあ~と思いました。
でもまさか息子にまで描いてあげていたとは、、
すっかり忘れてしまっていたようです。


娘に描いてあげていたのは記憶にあり、
すごく良かったので、手元に置き子育てに悩む知人に見せたりしていて、
出したり入れたりしているうちに紛失し、多分間違えて捨ててしまった!と当時がっかりしていました゚(゚´Д`゚)゚

だから息子のノートを発見し、もしやと思い見た時は、もう嬉しくて嬉しくて、
これは永久保存です。

生まれた時からそれはそれはやんちゃで、きかん坊で、親泣かせの子どもでした。
怪我が耐えなくて、救急車で何度病院に運ばれたことか。。。

ある時検査のため採血を。
手に負えず日赤病院の先生直々採血、すると息子、
「今とった俺の血を弁償しろっ!」と先生に泣きながらくってかかる。
(今は僕といってるのに)
これが2歳のときでした・・・

中学校に入った時くらいから急に変貌、頭の打ちどころが良かったのかなあと思うくらい
優しいし、反抗期などありませんでした。

その影にはひょっとして、この時の父親の愛が潜在意識として脳裏に刻まれていたのかも知れませんね・・
主人は決して子煩悩ではありませんし、ちょい悪オヤジ風で、今の息子とは正反対の性格です。
ましてや
絵など描く様に見えませんし、絵も習ったこともない平凡なおやじさんです。

ただ、、どんな絵でも子どもが「描いて」とせがむと、何も見なくてもスラスラと描いてあげていました。

ノートは三冊ありましたが、その中のほんの一部を拾ってみました。
それでも毎日のことなので、選びきれず、多いですがご了承くださいね。
その当時のイクメン奮闘ぶりを見てやって下さい。

20130330.jpg

201303301.jpg

201303302.jpg

201303309.jpg

201303304.jpg

201303305.jpg

201303319.jpg

2013033014.jpg


201303316.jpg


2013033011.jpg

201303311.jpg


201303315.jpg

201303313.jpg


2013033016.jpg

201303314.jpg

2013033110.jpg

201303317.jpg

2013033020.jpg

最後は丁度ノートがなくなった12月16日で終わっていました。
オヤジギャグ丸出しですが、、(;´Д`)
本人は一応オチをつけたみたいです・・・

それがこの画像です。

いちおう しばらく えんど ??


2013033021_20130331113536.jpg


これを毎日仕事が終わってから、育児しながら、2人分描いていたわけですから、
大変だった事だと思います。
でもそれは子どもの成長過程できっと影響力があったと信じています。

”れんらくちょう”は唯一の先生と子どもと親の架け橋

本当に”れんらくちょう”を見ると一目瞭然です。

そしてこれも発見!
息子作の漫画がいっぱい出てきました!
小学校低学年の頃のものだと思います。

この鉛筆の描き方、おとーさんにそっくり!


20130331.jpg

2013033022.jpg

大学では理工学部に進みましたが、今でも絵は好きみたいです。
掃除なのに捨てられない宝物が一杯!
今度帰って来たら見せてあげよう~。
今は影が薄くなった存在の、
父の愛を・・・

長いお話にお付き合いありがとうございました。
でもどうしても伝えたかった・・・。

子ども虐待とか、いじめ、いじめによる自殺、
先生の教育のあり方など、
考えさせられたからです。


そして若いパパ達もイクメン頑張って\(*⌒0⌒)♪ね~。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:anne akiho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。