年老いた少年と妖精のお話

年老いた少年はこの頃手がかかります。
右肩が痛いと言ってから数ヶ月過ぎ、やっと病院へ行ったら、
50肩ということです。(50歳台ではないのに、、)

あまり痛いというので、見かねた母は、年老いた少年に、マッサージと
シップをほどこし、
「手を吊ると楽になるから、タオルで作ってあげましょう~!」
と、凄く細長いタオルがあったので、それを輪にして縫い合わせ、
「痛いときには我慢しないで、タオルに手をゆだねなさいな、」
と首からタスキがけしてあげました。
丁度マラソン選手のアンカーみたいな感じになりました。
かっこいいやん!とおだてたりして、、
タオルなので首の汗拭きにも丁度いい感じです。

年老いた少年はやっと母に振り向いてもらえて、納得したのでしょうか、
痛い痛いと言うのは無くなり、足取りも軽く、仕事という狩りに出かけて行きました。

私より一回り年上の年老いた少年、こと主人は、去年夏から、心臓にもステントという金具が入り、
三度も入れ替えました・・・。(;´Д`)

自営業の為まだまだ現役で頑張らなくてはいけません~。
でも老いは誰にでも容赦なく訪れ、そして経験したこと無いものだからとても心配で不安なもの。
気持ちはわかります。
私も老いに半分足を突っ込んでいるからね。

でも、、心配しましたが、
さあ~これで落ち着いて人形が作れます。


妖精のサシェに使うお顔が乾く間、
販売用に、赤毛のアンを作ろうと思い、ヘアーを付けているところ。
45Cm位にはなるかしら、

20120731.jpg

こんな妖精風でも素敵かなあ~、と迷ってきました。

201207311.jpg

妖精ならヘアースタイルはもう少し巻き毛に直したいし、、
あ~困っちゃいました・・

お人形さん、あなたはどちらにして欲しいのかしら、、?

とりあえず後でお人形と相談するということで、

サシェの妖精に取り掛かります。

幼顔のアゲハ蝶の妖精にしたかったのですが、
上の画像のようなしっとりとした妖精も素敵でしょうか~?

又迷います。

とりあえず、アゲハ蝶の妖精を作ってみます。

今日締切なのに、間に合うのかなあ~?

プロフィール

anne akiho

Author:anne akiho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR