着るのが苦手な着物

今人形のお顔の乾き待ちをしている間にこれを書いています。
粘土は乾かないと次の工程にいけないので、困ります。

さて、昨日琵琶湖大橋の西側入口付近にある
欧風レストランビストロなかの さんで、
和裁教室の先生、皆さんとの親睦会があり行ってきました。
といっても気さくな主婦仲間です~。
とはいえ、皆さんそれぞれの趣味のベテランさんで、とても勉強になります。

ビストロさんは室内も広くて、お店の方の対応もよくて、
ランチもとてもリーズナブルで、美味しく好評です。

食事中話は盛り上がり、
「着物を着て出かける日を作りましょうか~?」
と言う話題になりました。
皆さん当然着付けもバッチリで、着るのもお好きな方ばっかり。
お若いかたでもご自分の為に着物を縫いに来ておられます。
感心しますね。
私は人形の着物を習っているので、
「えー!、私は似合わないからむりー!」
と言いましたが、、
本当に似合わないのです・・・
実は
遠い昔、花も恥じらう?16歳の時、花嫁衣裳のモデルになり、
京都御所で着付け、撮影してもらった事があるのですが、
苦い思い出です・・・

顔も手もドーランで真っ白に塗ってもらい、
重い付けまつげ、重い打ち掛け、重いかつら、
我慢して緊張の中でも精一杯のポーズで撮影、ところが、、
「今の人、上手く撮れていないので、もう一度お願いします~」
とカメラマンさん、、、

その時は手のドーランを拭き落としていた時。
「えー!もう嫌だ!」、
でも仕方なく手のドーランは落としたままで再チャレンジです。
それがこれです・・・
恥ずかしいのですが、小さく載せました(*´д`*)

20120319.jpg

にらんでますねえ~
政略結婚から逃げ帰った花嫁の様な、
むっつり、前のめり、とても疲れた様子がもろに出ています。
16歳の花嫁姿、見事無残です・・・

当時はネガを焼き回しするまで写りの善し悪しはわかりませんけど、、
今ならこんなことはないでしょうねえ、
デジカメでその場ですぐ見られるのですから、
便利になったものです。


これがトラウマとなり、着物を着るのは好きではありません。
それからも何度か着ましたが、「似合わへんなあ~」と思います。

母がきゃしゃで、小柄な体型で、着物が良く似合っていたので、
そのギヤップも大きいかと思います。

20120319haha.jpg

写真は生前の母の若かりし頃です。
お茶、お花、踊り、お琴など習っていたので、
着物も着慣れています。

写真を拡大していて発見!その時の帯留めは

20120319obidome.jpg

生前母からもらったものですが、
これではないか?と思います。
6,70年前のものだと思います。

20120319obidome1.jpg

セピアにしてみると

20120319obidome2.jpg

母を近くに感じます・・・
もっと愛着がわいてきました。
こんなふうに調べて行くのは面白いです!
今日初めて発見しました。
これも文明のなせるわざですね。
もう一つ付け加えると、帯紐は後から付け替えてあるようです。
裏を見ると付け替えた跡があります。
ふーん、、検証、面白いです。ハマリそうです~

話は戻り、

私がどうしても着物を着なければいけなかった時は、
着付けの先生をしている昔からの友人に一式借りて
私は人形の様にクルクル回り着せてもらいました。
美容院で髪の毛をセットしてもらい、大仕事です。
もう20年近くは着ていないと思います、、、

そんな大変な思いが着物にはあります。
和裁の皆さんのように常日頃着物にたずさわっておられるのが
羨ましいかぎりです。
そのためにヘアーを襟足でカットされている方もおられます!
「着物を着て出かける日」には、
    私は洋服でお願いします~。
その代わり大正ロマン風のお姉さん人形を作り持参して行きます!から・・・
  あきませんか??
えっ、おばさん人形?

今お人形のほうはその母の顔をモデルに大人の女性を作っています。
さて粘土もストーブで乾いたみたい・・
制作頑張ります!


プロフィール

anne akiho

Author:anne akiho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR