スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

又、竜をみつけました。

今年2度目の日吉大社です。
今日は娘が行きたいと言うのでお供しました。

先ずは鶴喜そば本店でお昼を食べました。
ここは父や母とよく来た思い出の場所。
お昼を済ませ、
参道を通り、日吉大社へと行きます。

西本宮の門の前にこの場所はあります。
20120105taki.jpg

20120105taki1.jpg

20120105taki2.jpg

20120105taki3.jpg

この滝は竜に似ているなあ~、と思っていたら
やはりそのようでした。

この建物の1階は六畳いえ、10畳はあるかなあ~
こじんまりとした個室です。お茶室のようにも伺えます。
かなり古い建物のようです。
古いですが障子は綺麗に張り替えられていました。
珈琲と甘酒を頼みここでいただきました。
2階も行けるはずだけれど、どこから上がれるのだろう??
不思議なところです・・・
ここは時代劇の撮影にもよく使われるそうです。

室内からも滝を違う角度から見ることができます。
本当に竜が山から降りてきている様な格好です。

この滝の水は大宮川へと流れています。
あの走井橋の所へとつながっています。
だからここは川の心臓のような場所ではないかと想像します。
小さな滝ですが、力強さを感じます!
滝の規則的な音が全ての音を消してくれます。
ここは異空間で私は好きです。
千と千尋の神隠しが思い出されるような・・・
そういえば、ハクという少年が竜に変身するシーンが
ありました。

ハクのような少年はいませんでしたが、
日吉山荘には優しいおじいさんがおられました。
甘酒を運んで下さったのもそのおじいさんです。

うん、なんだか物語が書けそうな、そんな所です。


私があまり滝に見とれているので、娘が
「もういいやろ~」
と・・・
はいはい、

以前来た時は滝の迫力に魅了されましたが、
竜だとわかると余計に見入ってしまいます。

さて参拝です。
20120105ryuu.jpg

又竜の登場!
手を清めお参りします。
お守りを買い、おみくじを引き、(二人とも大吉でした)
約1時間程散策しましたが、
まだまだ行きたい所があり、
又次回に。。

どんだけ好きなのでしょうね~。

そうそうここもロケに使われたそうです。
20120105.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

anne akiho

Author:anne akiho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。